pc周辺機器

100均のタッチペンは使えるのか

touchpen

こんにちわ、ぴょん吉だよ。
100均には色々な電子周辺小物が売っているよ。
スマホのケースやPC周辺機器など。
コスパが良いものばかり。

今回はタッチペンに注目してみたよ。
せっかくタブレットも手に入れたことだし、完全にペーパーレス化するには手書きでメモが取れることが絶対。

100均のタッチペンは果たして使えるのか。レビューしてみるよ。

キャンドゥのタッチペンを購入

stylepen

当時キャンドゥでしか買えないタッチペンがあったんだ。
(現在はダイソーでも買えるよ)

文字を書くならディスクタイプ

文字を書くにはペン先が鋭くないと使えない。
よくあるタイプがゴムタイプ
これだとタッチはできるけど細かい文字を書いたり線を引いたりすることは難しい。

そこで透明ディスクが先端についたペン。
この透明ディスクが素晴らしい役目を果たしてくれる。

反応するのはあくまでディスクの中央部。
ディスク自体は先端を安定化させる効果があるよ。

これなら美しい字が書けそうな気がするよね。

感圧機能はない

感圧機能とは筆圧のこと。
筆圧により書いた文字が濃く太くなる。

高いアップルペンシルやファーウェイのオフィシャルペンだと、
この機能がついている。

でも単にメモを取るだけのペンに感圧機能いらないよね。

だから安物で十分。
高価なペンは1万超えてしまうから。

ボールペン付き

正直使っていない機能・・・
本物の紙にどうしてもメモしたいときは、反対側のボールペンをどうぞ。

せっかくペーパーレス化を目指してタッチペン買ったのだけど。
この意味とは。

使ってみたギャップ

その他

いざ使ってみたら、予想外な使い心地だった。

細かい線を引きやすい

ペン先が安定しているから、普通のボールペンよりは使いやすい。
すなわち、お絵かきには絶大なコスパを発揮するタッチペンだよ。

お絵かきのためにペンタブを買うのであれば、タブレット+100均タッチペンで十分と感じるほど。

文字は書きにくい

メモ書きなど、文字を書くために買った100均タッチペン。
結果は見出しの通り。
文字を書くには正直向いていないことがわかった。

「ぶっちゃけ書きにくい」

紙と同様にメモのような早い書き方をすると線が途切れる。
何度も書き直しをする必要が出てくる。
これでは効率が良くないし時間が無駄だよね。

丁寧に時間をかけて書けば、確かに文字は書ける。
でもメモってそんな丁寧に書く暇ないし手軽に書けてナンボ。

ゆえに文字書きにはこのタッチペンは向いていない

まとめ

まとめ

今回買った100均タッチペンは残念ながら本来の目的に使えなかった。
でも用途によってはとてつもないコスパを発揮してくれる。
特にお絵かきには非常に使いやすいのではと思う。
では~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です