アプリ

+Styleのスマートマルチリモコンを使う理由3点

style

こんにちわ、ぴょん吉だよ。
スマートマルチリモコンって聞いたことある?
その名の通り、スマートな生活を送る上でマルチなリモコンを全て1つにまとめてしまう機器。
初めて導入してみたので使ってみたメリットを3点をご紹介。

リモコン初心者

要は赤外線のリモコンなら全て集約できますよ!っていう機器

スマートリモコンを使う理由3点

style2
iPhone11と比較

メリットはいっぱいあるのだけど、重要な点を3つだけ伝えるよ。

リモコンが不要になる

スマートリモコンを導入してから触らなくなったものは、機器のリモコン。
スマホ1台で赤外線対応機器であれば全て操作できる
朝起きて、寝室でリビングのエアコンやシーリングライト、TVを全てスイッチオン。
これだけで生活の状態が整ってしまう。

毎日朝食

朝ごはんも自動で作ってくれたら最高なんだけどね。

さらに、リモコンを使わなくなることで良いことがある。
それは、リモコンの散乱がなくなること。
あっちゃこっちゃに置きっぱなしにされたリモコンを見ると部屋が汚く見えてしまう。
整理整頓が行き届いていない部屋は生活していて気持ちよくない。

スマートリモコンを導入してからはリモコンは全てまとめて収納
我が家のリビングにリモコンはございませんので、お客様が勝手にTVを操作することができません

外出先での操作

これはIT技術の賜物だと思うポイント。
wifiを用いてスマホと接続するので、外出先であってもリモコン操作ができる。
戸締りして、家を出た瞬間に部屋の電気付けっぱなしに気が付くことない?
そんな時に、わざわざ家に戻らなくてもスマホでピッと操作するだけで電気を消すことができる。

逆もしかり。
外出中に防犯の観点から電気を付けておきたい。
エアコンを先に付けておいて部屋を涼しくしておきたい。などなど。

外からの家電の操作は、昔では考えられない技術だよね。

自動設定

温度・湿度・照度のセンサーがスマートリモコンに搭載されている。
センサーを使い、条件設定すると自動でエアコンや照明が付く。
エアコンに関しては温度環境に弱いペットや高齢者の強い味方となるでしょう。
自動設定のバリエーションはセンサー以外にも色々とある。
タイマー設定や条件設定。
ある時間をトリガーにしておけば、該当時間になると電気が自動的につく。
サーキューレーターのスイッチONをトリガーにしてエアコンも同時スイッチONということも可能。

スマートリモコンの限界

限界

赤外線の範囲

使用機器が赤外線に限られてしまうことが一番の限界点かな。
でもザっとリビング周りを見たところ、赤外線制御以外の家電って1つもなかった。
我が家の場合、遠隔操作できるものは原則赤外線ってことに気が付いたよ。

問題なのは範囲

15畳ぐらいであれば、真ん中に設置しておけば全家電を理論的には制御できる。(有効距離20-25m
でも吊戸棚や柱といった障害物がある場合は赤外線が届かないから制御できないよ。
地面に対しては180度対応だから、床に設置する必要があるかなと思ったけど、そんなこともなかった点は予想外。

スマートリモコンに対して斜め下45度のサーキュレーターも制御できている。

色々角度の実験をしてみた結果。
なんとほぼ真下にあっても制御できた。嬉しい誤算。

現状の把握

外出先で操作をしたときの現状把握ができないのは少し不便
レコーダーのスイッチを押して、録画設定したけど本当にできているか?
サーキュレーターの現状設定は今どれくらいなのか?

外出先だと完璧に把握することはできない
あくまでスイッチ操作だけであり、結果の保証はない

今のことろ誤作動はないので精度はかなり良いと推測できるけど。
何かの拍子で赤外線受診できていなかったり、スマホで操作したと思ったけど実はできていなかったとかのトラブルがあると確認方法は自分の目で見るしかないからご注意を。

まとめ

まとめ

スマホがあれば本当に何でもできる時代になったね。
ご飯は注文できるし、家電も操作ができる。
本当に便利な時代!
ちなみにこのスマートリモコンは音声対応も可
アレクサとかお持ちの人はもっと便利に話しかけるだけで家電操作ができるようになるよ。
お値段は5000円ほど
スマートリモコン入門にはちょうどいいお値段なので気になったら試してみよう。
ではでは~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です