スマホ

【実録】楽天モバイルを大解説!【まとめ】

こんにちわ、ぴょん吉だよ。
CMでも何かと話題になっている楽天モバイル知ってる?
2019年から携帯事業に参入した新しい会社。
今まではサブ回線だったけど、独立したドコモ・AU・ソフトバンクに次ぐ会社だよ!

この記事では楽天モバイルがどんな通信会社か全く知らないけど、乗り換えようかな~って少しでも思っている人の背中を押す記事になってるんだ!

ぴょん吉の実体験を元に書いていくので参考にしてね。

楽天モバイルのメリット

check

まずはメリットから考えてみよう。

低価格

大手3大キャリアと言われるドコモ・AU・ソフトバンクの月額料金はいくらぐらいだろうか。まだまだ高いのが現状。
ひと昔前なら1万円/月が当たり前だったけど、今や格安スマホが出てきてからUQやYモバイルなら3,4千円程度で済んでしまう!
もちろん、データ通信量にもよるけどね。
最近ではどこの施設でもwifiが当たり前になってきたから、自らパケット通信する必要もなくなってきた。

楽天モバイルは2980円/月
(通信費楽天エリアなら無制限、エリア外AU電波なら5Gまで)

大手キャリアだと5000円台/月がざら。
しかも家族で一括やら光回線と同時契約やら非常にわかりにくい!

平易な説明大事

簡単にまとめると、エリア内なら通信無制限・エリア外でも5Gまで使えて2980円/月

高速通信

楽天エリア内では5Gが使える!
しかもテザリングで!
実測値は場所によってさまざまなので体感で表すと・・・

自宅でのwifiと遜色ない。

普通のネット環境だっ。
この高速通信は携帯のみで使うのは勿体ないすぎて、勿体ないおばけが出てもおかしくないレベルだよ。ほんと。

高速通信に関しては別記事で詳細を書いているのでチェックしてね。

unlimit
楽天アンリミットはテザリングに最強のプラン!! こんにちわ、ぴょん吉だよ。楽天アンリミットを使用開始してから早くて1か月経過!!時が経つのは早いですな~光陰矢の如しとはまさにこの事。...

楽天ユーザーに優しい

楽天経済圏のユーザーは確実に得をする。
楽天モバイルの支払いでポイントが付く。
楽天市場での買い物でポイントが+1倍。
その他イベントでポイント還元。

楽天ユーザー以外でももちろん安くてお得なのだけど、楽天ユーザーであれば携帯も、こちらを使うべき。

契約解除料なし

大手キャリアはユーザー流出が怖い。
そのため2年契約とかの縛りを付けて割引をつける
これって悪徳商法に近いんじゃない?って常々思うよ。

2年経過してちゃんと覚えている人も少ないし、わざわざ契約解除して他のキャリアへ移行しようとするととても面倒だ。
そこも見越してるんだろうけど。
何か真摯かと言われれば、そうでない気がする。

でも楽天モバイルは契約解除料なし!!

潔いの一言。

いつでも気に入らならければやめていいよ。
絶対お得な使用料と通信速度・品質を保証するからやめないと思うけどね!

って言いたげな感じがするよ。

料金体系がわかりやすい

契約解除料なし。っての1つだけど。
抱き合わせサービスがないことが非常にわかりやすい。

光通信と家族割と一人割と長期割と~ry
ってことになると割引の過程がゴチャゴチャになって、月額料金が最終的にこうなりました!ってことしかわからなくなる。

そしてその大事な過程の中にある落とし穴に気が付かないで使い続けてしまう。

楽天モバイルは一目瞭然。
1年間は無料(楽天unlimit2.0)その後は2980円/月

↑だけ、あとはなーんも考えなくてOK。

Rakuten Link

楽天モバイルの独自アプリ。
これを使うことが最初のポイント還元に直結するから、まずは設定しよう。

ぴょん吉

簡単にいうとラインのようなコミュニケーションアプリ

日本ではラインが主流なのでラインを入れれば、これを使うことはほぼない。
ただし、固定電話やラインを入れていないお友達に電話をかけたい時はRakuten Linkを使うべし。ラインの電話(ラインout)だと料金がかかってしまうけどRakuten Linkなら無料

楽天モバイルのデメリット

ばつ

デメリットももちろんあるよ。
そこも鑑みて。

対象地域が狭い

拡大中ではあるけれど、三大キャリアと比較すると圧倒的に弱い
首都圏しか楽天5Gが使える場所がない
これを逆手に取ると、首都圏の人で移動しないって人は楽天モバイルで良いよね。

iPhoneは公式では非対応

機種によるところが大きい。
Android端末はあらかた対応しているのだけどiPhoneは苦手のようだよ。
詳細は公式サイトを確認したほうが良い!絶対確認!
iPhone XR以上の新機種なら対応しているけど、8とか7は不可。
機種価格的には8が安くなっているうえに全然現役だからこちらに対応してくれるとありがたいんだけどな~。

公式サイトへ飛びます

実店舗が少ない(サポートが薄い)

ソーシャルディスタンスが騒がれている今現在。
相談事なら全てネット上で出来るからイイやって思いがち。
でも対面で直接相談したほうが話が早かったり実機のチェックをその場でやってもらえるから時間短縮にはなるんだよね。

何度かサポートセンターへ電話問い合わせ・メール問い合わせしたけど、音沙汰なし。

トラブルは付き物

トラブルがあったときに自己解決できるor相談できる人が周囲にいれば安心。

キャンペーン

キャンペーン

キャンペーンは常時開催。

楽天unlimit 2.0

業界を震撼させたキャンペーン。

なんと1年間は月基本使用料2980円が無料。
300万人までの限定。
解約いつでも可。
違約金なし。
還元多数。
安い。
神。

お1人様、1回限りの大奮発。
これだけでも携帯代2980円×12か月=35760円もお得と考えられる。
使っていない機種があって対応していれば本当に無料で1回線手に入るよ。

300万人なんてあっと言う間じゃん!って思って即飛びついて契約したのがぴょん吉のわけだけど、まだキャンペーン継続中
本当に300万人契約しているのか否かはわからんけど、お得なのは事実。

ポイントキャッシュバック

色々なキャッシュバックがあって頭が真っ白になっている人向けに簡単に紹介。
いずれも条件があるけど、すぐにクリアできちゃうから安心して。
2020/8/28現在において動いているキャッシュバックのみ書くよ~。

条件還元ポイント
対象機種購入+プランセット10,000-20,000
オンライン申込+Rakuten Link使用3,000
Rakuten unlimit+Rakuten Link使用3,300
ポイント還元表
!!注意点!!

還元は全て楽天ポイントだから楽天ユーザーじゃないと意味がない!

rakuten mini 1円

既に終了しているけど、不平不満の声が結構出たキャンペーン。
願わくばぴょん吉もこれに乗っかりたかった!

対象機種購入+プランセットの還元ポイントがrakuten miniに限っては1円で購入できる額がキャッシュバックされるというね!
すなわち16999円のキャッシュバック

基本料も無料、機種も1円。
もう無料祭りだったんだよね!

一番今まででお得なキャンペーンかつ、購入者への経済的リスクが一番低いのがこれだったと思うよ。

悔しすぎて慌ててブログを書いたのでぴょん吉の悲痛の叫びを聞いてみて笑

1en
楽天アンリミット契約で楽天ミニが1円だった。 こんにちわ!最近はノーパソを持ち歩くかタブレットを持ち歩くか迷っているぴょん吉だよ!今回は話題の楽天モバイルの記事第3弾でございやす。...

契約~開通

楽天モバイル契約したいけど、契約ってお店で店員さんと書類書きながらやるもんだよね?って思っているそこのあなた!

ソーシャルディスタンスを保つためにはオンライン契約が一番ですよ。
それはさておき。
自分ひとりで契約からアクティベーションまで全部行う必要があるので実際の流れをご紹介。

詳細は下記を参照でここでは簡潔に。

1.キャッシュバック対象の機種を楽天市場で選択購入
2.画面に従って個人情報や本人確認書類をアップ
3.2-3日商品到着まで待つ
4.電源入れたらまずは楽天モバイルアプリを更新!
5.SIMカードを本体に入れてアクティベーション、 Rakuten miniはeSIMなのでSIMカードを入れる必要ないよ。

rakutenmobile
楽天モバイルの契約から開通まで こんちわわ!ぴょん吉だよ。今日は楽天モバイルを契約した話を書きます。契約から実際に開通するまでの流れを順序立てて。意外とトラブルも多い...

Rakuten mini

スマホ

一時期1円で投げ売りされていたバナナより安いスマホ。
そんなスマホのレビューだよ!

メリット

ちっちゃい!
大は小を兼ねるという言葉があるように最近のスマホはどんどん巨大化している。
大人でも片手で持つと疲れるくらいに大きくて重くなる。

けどこのRakuten miniは名前のとおりミニ!

とってもちっちゃいんだよ!
iPhoneと比較すると画面が小さすぎて逆に見にくくも感じるけど・・・
それでも顔認証だったり、おサイフケータイといった先進的な技術もしっかりついている。

比較
左Rakuten mini 右iPhone8

デメリット

バッテリーが弱い。
唯一のデメリットはこれ。
特に高速通信を目的に使っている人は辛い。
通信すれば電池は食うし、スマホの縮小によってバッテリーも小さくするからか電池持ちが悪くなる。

解決策は

テザリングする人は常にPCへUSB接続して使えば無限に使えるよ。

アクセサリー

初めのころは種類も少なくて、めぼしいものがなかった。
特に保護フィルム
大きさに汎用性がないからRakuten mini専用のものを買うしかない。
本体カバーは割と販売しているんだけど保護フィルムだけはあまり売っていない上に高い。

100均では本体カバーも保護フィルムもどちらも売っていないよ。

正直な使い心地

メイン回線では使っておらず、現在はサブ回線で。
テザリングオンリーなので通話もしていない。
それでもネットの高速通信ではだいぶお世話になっている。
全くもってストレスはない。

Rakuten mini本体を使った感じはやはり小さいので少し扱いづらい。
iPhoneと比べるとスペックも低いため、アンドロイド特有のカクカク感があるのが気になるところ。

顔認証も使いにくい指紋認証にしてほしかった。
マスクとかしていると使えないからね!

総じていうと

位置づけは?

サブ機種としては軽いし、ネットも早いので超優秀。

楽天モバイルの見通し

将来の見通し

rakuten unlimitの終了→大量解約

誰もが予期していることからもしれないけど、サブ回線として契約した人が1年後には大量に解約する可能性がある。

でもぴょん吉は少し違う。
今契約中のUQがちょうどいいタイミングで2年縛りが切れるので、メインのiPhoneを楽天モバイルへ番号そのまま乗換しようと思っている。
ただし、メインで使っているiPhone8は現在非対応・・・
対応エリアと対応機種が増えれば、そこまで大量解約はないんじゃないかな~っと期待をしているよ!

エリア拡大

楽天モバイルの運命はいかにエリアを拡大できるか
せっかく高速通信できるのにアンテナ立たなきゃ意味ないからね。
特に3大キャリアが弱いエリアでもしっかり通信できるようになれば無敵だよ!
値段も大事だけど、通信の品質が携帯電話の本質でもあるから。
旅先で通信制限かかったら嫌だものね。

機種1円キャンペーンの再来!?

あまりにも契約者数が伸びなければ再度あるかも!?
いや、もうないでしょ。
賛否両論が多すぎるし、既存ユーザーがバカみたいだもの
同じ機種使っているのに、数万払う人とほぼ無料で買える人・・・
さらに既存ユーザーへの配慮は何もなし。
文句の一つも出ておかしくない。

また、機種を投げ売りすると機種自体の価値が下がっちゃう。
リセールバリューが落ちるんだよね。
新しい機種を買おうと思ったときに売りに出した機種が1円になっていたら泣くよ。

行政指導

かれこれ行政指導が5回も入っている楽天モバイル。
基地局の整備関連が2019年の3月から始まり3回。
通信障害が4回目。
Rakuten miniの周波数問題で5回目。

短期間でこんなに怒られている企業ある?
こういうところでユーザーの信頼を失うのは非常にもったいない。
せっかく良い通信インフラを整備してくれているのにね!
真摯に対応してくることを願うばかりだよ。

まとめ

まとめ

この記事では楽天モバイルを全く知らない人向けに書いた記事になります。
各項目ごとに詳細記事があるので、もっと知りたいなと言う人は別記事を参照してみてね。
また最新情報はこの記事で更新していく予定なのでチェックだよ!
ではでは~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です