pc周辺機器

折り畳みキーボードは無線でタブレット用に使うべし!

こんにちわ、外出の時はタブレットと場合によってはノーパソを持ち歩いてるぴょん吉だよ。
ガジェットを絞りたいと思って、一番重いノーパソを外し思い切って折り畳みキーボードでタブレットを運用したらどうかしらと考えたんだよ。
今回は迷いに迷って買った折り畳みキーボードの話。
同じようにキーボード選びに迷ったら読んでほしい内容となってるよ。

この記事を読み終えると折り畳みキーボードの便利さと不便さがわかるように書いているので要チェック!

激安無線キーボード

無線の折り畳みキーボードにもピンからキリまであるのが現状。
初めて買うし、最初は3000円ぐらいのでいっか!って思って買ったのが今回のやつ。
折り畳み方式も色々あって、中でも3つ折りタイプのが一番コンパクトになるかと思った。
重さはネット通販だとわからないけど、ノーパソよりかは軽いよね!

タブレットとの相性

安さゆえの汎用性のなさ。
結構大事。
でも普通にBluetoothで接続できた。何も問題なし!
無線の難点は接続の不安定さにあるんだけど、途中で切れたりタイピングの挙動がおかしくなったりは今のところはなし。

実際の大きさ

折り畳むと細長く収納できるタイプ。これはリュックの中に縦方向で入れるしかない。
でも縦方向だとスペースを有効活用できるよ。

使ってみた感じ

タブレットとキーボード

あくまで出先用

持ち運びできるけどメインでは使う予定がない外出専用の折り畳みキーボードとして活用中。
ノーパソのキーボードと比較すると使いにくい。
特にENTERがとても小さくて確定コマンドは押し間違いが目立つ
一番困っているのはこのENTER問題。とにかく押しにくい。
これは改善の余地あり
あとは折り畳み式なので、広げて使おうとすると打面がくねくねする。
膝の上とかでは少し厳しい。
机の上なら広げた状態で安定して使えるだろう。

打感はソフト

デスクトップ用のキーボードと比較すると、タッチ感はソフト。
というのも、押す深さが浅いためタッチ感が抑えられる
押している感じはあるけど、少な目。
ノートパソコンの打感がさらに軽くなった感じといえばわかりやすいかな。

電池はそれなりにもつ

1時間の使用×3回ほど使ったけど、フル充電でまだまだいける。
一応メーカー値だと40時間
1週間に1回充電しておけば問題なし。

使い勝手は悪い

外出専用と割り切って使う分には申し分ない。
だけど、2時間以上の長時間使用だとストレスが結構かかる。
前項のエンターの大きさが小さいのは致命的。
タイプミスが結構ある。
デスクトップのテンキー付きのキーボードに慣れてしまうと、使いにくさは顕著に出てしまうね。

まとめ

まとめ
  • 折り畳みキーボードは外出専用に使う。
  • 長時間の使用はストレスがかかる。
  • であれば、ノートPCがベスト。
  • でも極力荷物を軽くするならタブレット+折り畳みキーボード

現状ではノーパソを重いけれど持ち歩く機会のほうが多い!
でもタブレットを外出時に持っていくときは一応折り畳みキーボードも持ち歩いてるよ。

あなたの生活の質向上度

★★★☆☆
星は3つ。使用頻度がそこまで高くないので。
あれば生活の質は向上するけど、マストではない。
エンターは広い面積のやつにしたほうが幸せ。
皆さんの生活の質が上がりますように♪
ではでは~~~!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です