生活アイテム

フィット e:HEVの乗り心地がすごい

こんにちわ、ぴょん吉だよ。
つい最近、愛車のフリードを定期点検に出した時、
代車でフィットの最新車に乗れたのでレビューしていくよー。

最新フィットの乗り心地がすごい

最新のフィットに乗ったらびっくりしたよ。
その性能と乗り味に。

静寂性

フリードはかなり走行音が気になるけど、最新フィットは素晴らしい〜。
吸音材の配置とフロントガラスにも遮音機能が付いていることから、
ロードノイズが少なく、車内での会話や音楽も不快なく楽しめる。

今回高速道路でも走行したけど、圧倒的に静か
高級車かと思われるほど。

国産のコンパクトカー進化しすぎ!

EV走行

ハイブリッド車ってすぐにガソリン走行へすぐ移行してしまう。
けど、このフィットはその逆をいく。
最初ガソリンで程よく充電されたらすぐにEV走行へ移行する。

体感的には EV:ガソリン = 2:3くらい。
これくらいにEV走行されている。
坂道も同様に充電がされていればEVに否応なしに変更される。

気になる点は、EV走行時間だけじゃないよ。

実はガソリン走行からのEV移行もとてもスムーズ。
フリードは変速の衝撃と音がかなり感じられる。

だがしかし!最新フィットは変速したのが気づかないくらいスムーズ。
本当にクラッチの繋ぎ換えに全く気づかないレベル。
これは上記の静寂性も関連しているかも。

とにかくストレスなく走行できる。

視界良好

フロントの視界も非常に良好。
Aピラーが細いため死角になりにくい。

装備も十分

ホンダセンシング標準搭載。
それに加え、前後のソナーセンサー設置。

狭い路地でもセンサーが障害物を教えてくれる。
ACC(渋滞追従型)、LKASももちろん付いている。

コンパクトカーにしては贅沢すぎる装備だよね。

まとめ

まとめ

新型フィットの完成度が凄すぎて、つい書いてしまった。

燃費良し、安全良し、心地良しと
三拍子揃ったコンパクトカーはまさに敵なしじゃないかな。

フリードにもこの装備をぜひお願いしたい!
このフィット本当におすすめだよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です