生活アイテム

美味いコーヒーをstay homeで!パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカーNC-A57-Kを買ってみた!

コーヒーメーカー

こんにちわ、ぴょん吉はコーヒー好きなんだけど胃が弱いのよね。
そしてカフェインにも少し弱め。
そのため普通のお店で飲む濃さだと、胃がむかむかむか&おしっこじょばーの歯止めが効かない状態に(笑
このブログではパナソニックから販売されているコーヒー豆からコーヒーを抽出できる、高級コーヒーメーカーをレビューしていくよ!

デカフェ豆専用コースがあるのはパナソニックだけ!

動画による簡単な機能説明

一番の注目は前モデルと比べてデカフェ豆専用コースが搭載されたこと!
デカフェ豆ってその前になんぞや。

デカフェ豆とは

デカフェ(decaffeinatedの略)、本来カフェインを含んでいる飲食物からカフェインを取り除いたり、通常はカフェインを添加する飲食物にカフェインの添加を行わないことで、カフェインを含まなくなったもののことを指す。ディカフェカフェインレスカフェインフリーとも呼ぶ。

単に「デカフェ」と呼ぶときには特にカフェインレス・コーヒーを指すことが多い。しかし、それ以外のカフェインを含む飲み物(茶やコーラなど)にもデカフェのものが製造されている。 

ようするにカフェインを抜いた状態の豆ってことだね!

デカフェが合う人合わない人

デカフェのメリットやデメリットを考えつつもどんな人に効果的か考えてみた。
赤マーカーは筆者が実際に感じていた悩みです。
共感される人もいるかな。そんな悩みを解消してくれるのがわかるのが次のブロック。

デカフェが合う!

やはりカフェインによる以下のような副作用を避けたい人が断然おすすめ。
・利尿作用      :おしっこが近くなる。
・胃腸障害      :胃がむかむかする。
・依存        :カフェインなしだと調子が悪い。
・不眠        :夜にコーヒーを味わいたい。
・血圧上昇      :血圧が高め。
・血管収縮による片頭痛:頭痛がする。

デカフェが合わない!

カフェインの副作用を良い作用として捉えることができる人だよね。
・利尿作用:おしっこをいっぱいしてむくみとかを取りたい。
・不眠  :今夜はどうしても寝てはいけない勝負の夜!
・血圧上昇:血圧が低くて血の気がない。
・味   :デカフェは薄くておいしくない。
・値段  :コーヒーは安けりゃなんでもええ!

コーヒーを飲むうえでの実際の悩み

筆者の場合は前のブロックの赤マーカーが悩んでいたところ。
・胃がむかむかする。
・おしっこが近くなる。
・夜寝付けなくなる。
・薄くて味がおいしくない。
カフェインを取るとどうしても副作用である利尿と胃腸障害が直接的な原因としてあった。
さらには夜のコーヒー。確実に眠れなくなるのわかっているから、コーヒー飲んだあとに軽くお酒飲んだりして眠気を誘うというわけわからん行動をしていたこともある。
以前、カフェインレスのインスタントを購入して飲んでいたことがあるのだけど、これがね何ともおいしくないのよ!
コーヒーの成分8割飛ばした、ただの黒い液体(言い過ぎた)っかってぐらいおいしくない。
カフェイン入りのインスタントのほうが圧倒的においしい。
一番は豆から挽くことなんだけどさ!
デカフェを飲むだけで↑3つの悩みは解消されるけど、最後の一押しの味!これは飲んでみないとわからない。

そんなわけでデカフェ専用コースを持つPanasonicのコーヒーメーカーをおうちに迎えたわけです。

実際に使ってみた。

中国

でかい!

コーヒーメーカー本体
ピルクル1Lとの比較

キッチン棚に炊飯器と電子レンジの横に鎮座してみたら、結構でかくて場所を取る!
ピルクル1Lと比較してみると高さだけ1.5倍くらい。
でも色合いは黒の高級感があってコーヒーメーカーの存在感が一目でわかる。

早速抽出してみた。

豆を入れて~水を入れて~ぽちっと押すだけで終わり!
あら簡単。
ボタンを押したら
「ぎゅううううういいいいいいいいーーーーーんんんん!!!」
とんでもない音でミルが作動して豆が挽かれていくよう~。
予想外の轟音にびびりました。
2杯分のデカフェコーヒーだと約8分で完成

デカフェ豆専用コースの決め手は最適化された抽出による「コク」

ついにできましたよ。デカフェ豆から専用コースで抽出されたデカフェコーヒー。
その香りは!!その味は!!

クンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん 以下略
香りは十分。
味はおいしいいいいい!
うすっぺらい過去のカフェインレスとは違って本来のカフェイン入りコーヒーにかなり近い。
すっきりした味わいの中に確かなコクがある。お店で飲むのと遜色ないかな。
そこまで舌が肥えているわけでもないけど・・・
でも買ってよかったと思った瞬間でしたよ。

コスパは?

2杯分のコーヒー豆は・・・専用の計量スプーン(約7-8g)で3杯。
うーん750円/100gのデカフェ豆を買ってきたのだけど、あと4杯コーヒー飲んだらなくなりそう。
750円/6杯と考えるとお店で飲むより、はるかに低コスト。
通常の抽出だと自分には少し濃い気がしたので豆を少し節約しながら使えばもう少し持つかな。

その他の特記事項

デカフェ豆専用コースの話ばかりになってしまったのでその他の機能も。

  • 2種類のフィルターで挽き分けができることで味を4通り変えられる。
  • カルキ90%フィルター搭載!
  • 煮詰まり軽減保温機能(2時間まで)
  • コーヒー粉からの抽出も可能。

まとめ

・デカフェの弱点である味を克服!
・全自動なのでらくちん。
・おうちでもクオリティー高いコーヒーを楽しめる。
・お店と比べればコスパは断然良い。
・自分の好みの挽き方、淹れ分けで好みの味を探そう!

これからどんどん使い倒して、好みの豆や味を発見していこうと思う!
おうちでゆっくりコーヒーでも飲みながら、たまには読書するのもいいですよ~。

あなたの生活の質向上度

★★★★★
星は5つ。香り良し、味良し。毎朝ゆっくりコーヒー飲んでいる時間はないけど、仕事終わりの夜とかにはデカフェでおいしく。
休みの日はカフェイン入り豆で優雅に!アイスコーヒーも淹れられるので試してみよっ!
これは間違いなく生活の質上昇です。
ではでは~~~!

気になったらこちらで。

お値段は\21,800-と結構いいお値段しますので特別なプレゼントなどにいかが~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です