pc周辺機器

アンカーのパワーウェーブ10の凄み3点

こんにちわ、ぴょん吉です。
去年ぐらいかな、iPhone8に買い替えてから、使っていない機能が
1つだけあったよ。

それは無線充電。

充電スピードが遅かったり、ちゃんと充電できていなくて朝焦るの嫌だなー
なんて思いから、踏み切れずにいたわけだけど。

ついに買ったった。

というわけで、さっっそくレビューしていくよ。

アンカーのパワーウェーブ10の凄み

使ってみてわかる、凄いところ3点を書いていくよ。

驚くべき充電スピード

公式値でフル充電にかかる時間が3.4時間。
iPhone8だと3時間くらいで充電できている。

寝る前にスタンドに置いておけば、翌朝には確実に充電が完了する。
無線充電の短所として、充電スピードの遅さが挙げられるけど、
アンカーのスタンドはそんなことを微塵も思わせない。
有線とそんな変わらないんじゃないか。

置き方は自由

充電用のコイルが上下2つに付いているので、
縦置きでも横置きでも充電できる。

つまり充電しながらYouTubeを見ることもできるよ。

また無線の良いところは、いちいちケーブルを持ってきてiPhoneのお尻に刺す操作がないということ。
これだけでも、ストレスれす

暗い部屋でも闇雲に置くだけで充電できるよ。
しかも充電時はブルーライトが点灯するので、しっかり置けているかも確認できる。

充電しながら操作も可

これ意外と大事。
ありがちなのは設計的に、スタンドに置くとホームボタンがめちゃくちゃ押しにくくなること。

このスタンドは問題なし。
ばっちりホームボタンも押せるよ。

例え横置きだろうと、操作しながら充電はできる。

素材も滑りにくい表面だから、がっちり固定する必要もない。
自然に置いてけるのもグッドポイント。

改善点

充電だけであれば、クオリティーは最高。
でもそれに付随するところが少し残念ポイント。

改善点は2つ。
使い始めですぐに気づいたところだから、メーカーには対処してもらいたいところ。

最高のクオリティーを求めるのであれば、この2点も譲れない。

付属のケーブルが使いにくい

充電スタンドってどこに設置してる?
大体の人はベッド周りだったり、卓上の気がする。

ぴょん吉も、ベッド周りに設置しているのだけど。
これが少し問題点あり。

ケーブルがI字コネクタのせいで、スタンドが水平に置けない。
L字であれば、スッキリ置けるのに。

なんとか変更してくれないかなー。

なので斜めに置いてる
充電する上で不都合というわけではないけど、
置いた見た目がきっちりしないというか。

残念なケーブル。

充電点灯が明るい

真っ暗にして就寝すると、意外と明るいのが充電灯
前項でも出たけど、充電するとブルーライトが点灯するよ。
しっかり置けているか不安な人も安心だよね。

でもこの充電灯が仇になる。

枕元にブルーライトが光っていると、若干気になる。
感じ方には個人差があるけど、割と気になる光の強さかも。

常時点灯じゃなくて、一時点灯にしてくれれば良いのにな〜。

まとめ

まとめ

アンカーパワーウェーブ10のレビューをしてみました。
無線充電スタンドもピンからキリまでありますが、
使い勝手はかなり良いです。

一回無線を使い始めると有線の少しの煩わしさが、とっても億劫になります。
有線には戻れません。
お値段もリーズナブルなので、ぜひお試しを!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です